港区のインプラントは芝パークタワーデンタルクリニック
HOME>当院のインプラント

プラトンインプラント

プラトンインプラントとは
日本人向けに開発されたプラトンインプラント
カルチテックインプラント

日本人向けに開発された「プラトン・インプラント」には、次の4つの特徴があります。
(1)シンプル(2)日本人向け(3)精密(4)治療結果が良い
人工歯根は、顎の骨に穴を開けて、金属を埋め込むという性質上、とでも複雑な治療というイメージがあります。
多くの歯科医は、歯を削るのには慣れているものの、顎の骨を削るとなると、慣れないうちは躊躇します。このため、簡単でかつ安全にできる方法がなければ、インプラントは普及しません。
プラトン・インプラントは、よりシンプルで安全な手術ができるように、開発されました。

 

プラトンインプラントの特徴

プラトンシステムは、インプラント治療を希望される一人でも多くの患者さんの失われた歯を取り戻す喜びと快適な生活のために、患者さんの症例に応じて選択可能な表面性状の異なる2タイプがラインナップされています。
また、素材には物理的強度が高く、生体親和性に優れた純チタンを使用しています。
プラトンシステムの表面処理の特徴として、半導体のウエファーのクリーニングにも用いられているGDT(グロー放電処理)技術を採用したことで、患者さんの口腔内で使用されるインプラントの表面は高いレベルでの清潔度を保っています。さらに、顎の骨の中で人工の歯根として機能するインプラントフィクスチャには、患者さんごとの症例にあわせた4タイプの形状をラインナップしています。